スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMagazineに掲載された記事をFTPしました

iMagazine No.9に、当社物流コンサルタント田中の記事

「物流インテリジェンス~物流の現場力を鍛えるソリューション構築のツボ」

が掲載されておりますが今回、当社HPサイトに記事をアップロードしましたので、お知らせさせていただきます。

当社HPのトップページ
にリンクが貼ってありますので、そちらからどうぞ
スポンサーサイト

帳票の電子化について

おはようございます。雨のお陰か、花粉症がすっかり治ったような気分でいる大口です。



エコ、地球環境への貢献というときにかならずでてくるものの一つが【ペーパーレス】。中々物流現場で、用紙を電子化しましょう、といっても難しいのが実情です。

でも・・・たとえば、4枚つづりの版下が、A4のレーザープリンタ1枚になったら?
お客様には用紙を郵送するとしても、控えについては用紙をファイリングするのではなく、サーバのある場所にデータ化したものを保存してみては?

用紙をすべてデータ化して運用するのではなく、用紙の種類を変えてみる、または社内保管用だけをまずはデータ化してみる・・・といった簡易ステップを検討してみてはいかがでしょう。

こんなセミナ
もあります。

いきなり富士山を目指すのではなく、まずは足慣らしに近所をウォーキングするあたりから始めてみては。

なんてちょっと生意気な書き方をしてすみませんが、現状の紙の運用、ちょっと目線を変えるとぐんとコストダウンがはかれる可能性が大です。何かございましたら是非当社までお問い合わせください。ではでは。

小学校入学

皆様おはようございます。給料日にはことのほか元気になる大口です。

先日はお休みを頂きまして(ブログ記載せず)すみませんでした。
上の子が4月に小学校に入るので、就学説明会なぞに参加しておりまして。

自分自身が小学校のときとかなり違うことが色々あり、びっくりです。

・ランドセルの色は昨今かなりカラフルで、女の子はピンクが人気。
・「生活」という科目がある
・土曜日は学校はお休み。月曜~金曜まで。
・体操着は半そで短パン。女の子のいわゆる「ブルマー」はもう今ない。
・下敷きや筆箱はキャラクターもの一切禁止。

「生活」という科目は平成4年から導入されたそうです。(区立の場合)
ブルマーはときどきパンツがはみだすと「はみパンしている~」とからかわれるもんで、四六時中気になって仕方がなかったなぁ・・・。
文房具の扱いは、学校や担任の先生によってもまちまちだそうですが、基本この小学校では一切禁止だそうです。
→・・・ごてごてに両面ひらくキャラクターものを買ってしまった・・・


新しく待っている生活を楽しみにしている子供を見ますと、自分も新たな気分で頑張ろう!と、ちょっとフレッシュな気持ちを貰いました。

ではでは。

過剰在庫にどう対処するか?

欠品を恐れるあまり、つい過剰に在庫をかかえてしまうメーカーさんは非常に多いと想像します。

ようは、売れた商品だけを生産する仕組みを構築すればいいわけです。

よく「需要予測のシステムをいれましょう」という提案はありますが、
販売予測の精度向上は勿論大事なことですが、予測はしょせん予測なので、狂う可能性があります。

需要予測システムを導入するのなら、そのシステムがはじきだした予測が狂ったときに困らないような体制を作っておく必要があります。

やはりどんな課題も、システムありきではなく、まずは運用、体制ありき。

そんな、運用を含めたご提案も可能です。何かあれば当社にぜひお声がけをください。

六本木→ロッテリア

お疲れ様です。久し振りにハイヒールなんてはいて、つま先がジンジン痛い大口です。

今日は六本木まで外出して、先ほど戻ってきました。
今後のスタートが楽しみな企画の為の打合せです。
他社さんと色々、今後のことで協議していると、いやがおうにも高まるテンション・・・。明日がもう週末なんて。

ところで遅めのランチに、久し振りに「ロッテリア」に入りました。

以前から気になっていた「絶品チーズバーガー」を食べてきました
美味しかった・・・。とてもお肉がジューシィーです。

でもオーダーするとき、なんだかちょっとなんだか恥ずかしいです。
ぜっぴんチーズバーガーください」というのが。なんかちょっと。
考え過ぎですね。ではでは今日はこのへんで。



流通システム開発センター主催のセミナ

おはようございます。花粉症の薬の副作用か?ちょっとナチュラルハイな大口です。

2月はよく?逃げる?と言いますが、確かに早いもので、もう来週は月末です!


今日はひとつお勧めのセミナをご紹介します。

財団法人 流通システム開発センターでは、定期的に各種無料のセミナを開催しており、それも勉強会的な内容のものがほとんどなので、あらゆるお客様にお勧めです。

URLはこちらですが、
http://www.dsri.jp/semsal/seminar/index.htm


バーコードやRFIDについてはほぼ定期的に東京と大阪で開催しておりますので、現場で利用してみたいのだけれど・・・というお客様、いらっしゃいましたら是非どうぞ。

やれやれです

花粉の季節到来で、文字通り七転八倒している大口です(大袈裟な)。

今年は例年にもまして症状がつらく、夜もくしゃみで眠れないくらいになってしまい、休日外来で診療してもらいました。

抗ヒスタミン剤を処方してもらったのですが・・・これはどうしたことでしょう。


めちゃくちゃらく~



・・・もっと早く行くべきでした。

おかしかったのが、どこかの外国の方がやはり診療にいらしていて

「コンナノハジメテデス。クシャミガいっぱいデス」と。

先生が「あのね、か・ふ・ん・しょう。花粉症ってしってる?日本には杉の木がいっぱい生えていてね・・・」と丁寧にレクチャーしておりました。


今日はこれから来客がありまして、案件の提案の進め方などお打合せする予定です。くしゃみも劇減しましたし、がんばります。ではでは。

かがみ開き

当社では例年、お正月にオフィス内で飾ったお餅を使って、年初の全体会議でお雑煮としてふるまわれます。

社内の若人数名に手伝ってもらい、午前中に切ったお餅・・・。


こうやって砕かれた姿、なんだか洗濯石鹸のようですが・・・。

今オフィスの隅で、出汁のいいにおいがただよっています!

出来上がりが楽しみです。

ガイアの夜明け~物流が消費を変える

おはようございます。大口です。週中に祭日が入るとリズムが狂いませんか?

体の感覚は月曜なのに、明日はもう週末・・・



それはさておき。


2月10日(火曜)夜、TV TOKYO の「ガイアの夜明け」をご覧になられましたか?

物流が消費を変える
~“運ぶだけ”から脱却せよ~

90年の規制緩和による配送業者の激増から過当競争の勃発、
メーカーの生産縮小による貨物量の収縮、
過酷な労働条件、人材の確保・・・

そんな逆境を、新たなビジネスモデルで打破する物流企業さんが紹介されていました。

結局物を運ぶというのは、その国の消費対象となるものを循環させているわけで、物流が死んだら日本経済も死ぬ、動脈~静脈(今トレンドのエコ物流という部分もあります)まで完結してはじめて物が循環し、それが?物流?となる。

当社も、まがりなりにも在庫管理および輸配送ソリューションを商っている手前、物流の行く末、今後のビジネスモデルは非常に気になるところでもあります。

番組HPにも放映内容が簡単に紹介されているようです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview090210.html

中小企業庁発行の【物流ABC】についての解説---Part.3

おはようございます。会社近くのコインパーキングの「入庫」という文字に、つい反応をしてしまう大口です。



さて以前投稿しました、中小企業庁発行の【物流ABC】についての解説の、今回は Part.3 をお届けします。

Part.1はこちら
Part.2はこちらをご覧ください。

貴方の物流施設を、いくつかの既存物流パターンの中から1つに選定しましょう、というところまでご説明しました。

その後は各アクティビティ(現場での作業)ごとに、貴方の現場で実際にかかっている時間をINPUTします。

・・・と書くと簡単なようですがっ

結局いちどは現場で作業時間を計測しなくてはなりませんので、実際に本【物流ABC】を利用して自社の現場でかかる時間の妥当性を検証しよう!ということであれば、ストップウォッチやメジャー等を持参の上、現場の方のご理解、ご協力をいただいた上で実行しなくてはならないことです。

アクティビティは実に細かに定義づけがされており、各アクティビティごとに基本作業が最大3つまで例としてあげられています。

たとえば、「荷受け」での「ピース品入庫検品(伝票)」であれば、

1.リストを見て該当する箱を開ける
  ↓↓
2.目視で商品・数をリストと照合、ふたを閉じる
  ↓↓
3.かご車に載せる

ここまでが1つのアクティビティです。

ただ、そうは言っても、2.と3.の間に物理的に距離が5メートルある場合と、すぐ隣でかご車に、人が移動せずに載せられる場合では作業にかかる時間は当然、違ってきます。

そこはきちんと考えられていまして、各アクティビティごとに距離と荷物の個数をINPUT出来るようになっています。


アクティビティ自体は全部で51種類用意されており、

荷受け~格納~出荷前準備・流通加工~ピッキング~出荷検品・梱包という流れを包括しています。


ちょっと又、長くなってしまいました・・・。
本日はここまで。

明日は祭日ですね!
プロフィール

KiSスタッフ

Author:KiSスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。